1211-l1-1.jpg

花をモチーフにした内装が随所にあり、人の心を和ませてくれる。この日もロビーには見事なカサブランカが生けられ、お客様をお出迎え。

ホテル阪急インターナショナルで
上質なリラックスタイムを、今こそ

遠出をするのが難しい今、近場でちょっと贅沢なホテルステイを楽しむ人が増えています。数あるホテルの中でもおすすめなのが、ラグジュアリーな雰囲気で非日常へと誘う「ホテル阪急インターナショナル」です。ヨーロッパ貴族の邸宅をイメージしたロビーには大理石が敷き詰められ、美しい生花や瑞々しいガーデニア(クチナシ)のアロマで心をリラックスさせてくれます。ロビー横には宝塚歌劇団や阪急電鉄にまつわる希少本も揃うライブラリーも用意されており、慌ただしい日常を忘れて、ゆったりと読書にひたることもできます。

1211-l1-2.jpg

「マルメゾン」のランチコースは「ミディ」5,445円〜、ディナーコースは「マルメゾン」16,940円~。記念日プラン「キャトル」20,000円は、夜景が楽しめる窓際席が確約され、花束、ホールケーキ、記念撮影などがセットになっています。(全て税サ込)

夜景と共に楽しむ
正統派フレンチ

夕食はぜひ、25階のメインダイニング「マルメゾン」へどうぞ。まるでヨーロッパの古城のような重厚感と優美さを兼ね備えた空間でいただけるのは、クラシカルな中にも現在的なエッセンスを取り入れたフランス料理。個室を大小2部屋備えており、記念日や顔合わせなど大切な日のシチュエーションに合わせたプランも充実しています。ロマンチックな夜景を眺めながらのディナーは、きっと思い出深いものになるはず。

1211-l1-3.jpg

大きな窓からは大阪市内や淀川が一望できます。阪急電車が同時刻に3方向へ出発する姿を眺められるトレインビューのお部屋もあります。

ゆっくりくつろげる
広さと解放感がうれしい客室

機能性と快適さを兼ね備えた全168室の客室は、ゆったりと設計されているのが特徴で、標準的なのスーペリアツインルームは42㎡と広々しています。大理石を使用したバスルームには、足を延ばしてゆっくり浸かれるバスタブがあるのも嬉しいポイントです。高層階ならではの解放感のある眺望を楽しみながら、たまにはじっくり語り合ったり、翌日の予定をあれこれプランニングしたりと、いつもとは違うホテルならではの夜を過ごして。

1211-l1-4.jpg

エッグベネディクト サラダ添え、季節のスープ、プレーンヨーグルト、オレンジジュースなどの飲み物、コーヒーか紅茶がついて3,630円(税サ込)

朝食はソースが決め手の
エッグベネディクトを

気持ちよく目覚めたら、お待ちかねの朝食をいただきに再びメインダイニング「マルメゾン」へ。朝日が降り注ぐフロアでは、クラシックなマルメゾンブレックファスト、フルーツやシリアルがセットになったナチュラルブレックファスト、香ばしいイングリッシュマフィンにベーコンとスモークサーモンを合わせ、オランデーズソースをたっぷりかけたエッグベネディクトブレックファストの3種類の朝食が用意されています。季節のスープや新鮮なサラダなどが付いているので、朝からしっかりパワーチャージができます。気軽に旅気分が味わえて、心身ともにリフレッシュできるホテルステイ。その魅力、ぜひ一度体験してみてくださいね。


  • ホテル阪急インタ―ナショナル
  • 住所 大阪市北区茶屋町19-19
  • 電話 06-6377-3621(宿泊予約)
  • https://www.hankyu-hotel.com/hotel/hh/hhinternational

  • ※この記事は2020年12月11日公開時点での情報です。メニューが売り切れ、季節により変更となる場合がございますのでご注意ください。また状況より、営業時間が変更する可能性がございます。事前にご確認ください。

SHARE

PageTop