0301-l1-1.jpg

美濃焼のマグカップ1,800円、プレート2,500円(共に税別)

生活を彩る日用品やスイーツも、
日常に溶け込むスヌーピー

1950年に誕生して以来、世界中から愛されるスヌーピーが登場するコミック「Peanuts」。作者のチャールズ M.シュルツ氏が描く、何気ない日常の幸せや、ウィットに富んだストーリーから、年齢問わず心に響く存在に。そんなスヌーピーの新コンセプトショップとして、「西宮阪急」に誕生したのが「Peanuts LIFE&TIMES」。スタイリッシュに、またさりげなくスヌーピーをデザインに取り入れた日用雑貨や生活用品が約400点もそろい、うち約100点はこちらでしか買えないオリジナル品。そのため、関西はもちろん全国のファンから注目を集めるお店となっています。

0301-l1-2.jpg

キッチン用品には、器、カトラリー、フードなどが並ぶ

上質なアイテムを手掛けるブランドとの
コラボ商品も

まるでピーナッツギャングたちが暮らす家をイメージしたような店舗は、キッチン、バス、文房具、ファッションなどとエリアが分かれ、チャーリー・ブラウンやルーシーなどおなじみの姿があちこちに。思わず、写真を撮ってしまいたくなるかわいさ(写真OKです!)。並んでいるオリジナルアイテムは上質さを追究しており、釉薬の美しい艶と発色が見事なマグカップとプレートは岐阜の美濃焼で特別に焼いてもらったもの。また、Tシャツやソックスなどのアイテムは、上質な手触りのコットンにこだわった三重県の「HAAG(ハーグ)」とのコラボ品。身の回りの品をすべてスヌーピーで揃えることも叶いそうです。

0301-l1-3.jpg

左から淡路島のオニオンスープ750円、タブレットチョコレート800円、紅茶(パインマンゴー)900円、ローストミックスナッツ(コーヒー)2,000円、青豆のドラジェ926円(全て税別)

思わず笑顔がほころぶ、
グルメなアイテムもいろいろ

また、注目したいのは手土産に重宝しそうなフードアイテム。グルメであれば反応してしまう人気ブランドとコラボし、そのバリエーションは関西から世界まで。高級食材がそろう芦屋の「グランドフードホール」の人気商品・ローストミックスナッツ、東京の人気店「パティスリーポタジエ」がプロデュースした青豆のドラジェ、地元西宮の紅茶店「ムレスナティーティーハウス」のフレーバーティー、アメリカの人気チョコレートブランド「マリベル」のチョコレートなど。いずれも各ブランドの人気商品が、かわいいパッケージで。見た目とその味わいともに喜ばれるひと品となりそうです。

Ⓒ2019 Peanuts Worldwide LLC


西宮阪急

  • Peanuts LIFE&TIMES
  • 住所 西宮市高松町14-1 4F
  • 営業時間 10:00~20:00・定休日は施設に準じる
  • 電話 0798-62-1381(代表)
  • http://www.hankyu-dept.co.jp/nishinomiya/


    ※この記事は2019年3月1日公開時点での情報です。商品が変更、売り切れとなる場合がございますのでご注意ください。

SHARE

PageTop