1206-g1-1.jpg

「行こっか、食おっか、楽しもっか!」がコンセプトのレストラン「グリリアート クオッカ」。天井も高く開放的な空間で、窓からは庭園も楽しめる。全222席

都会の喧騒とは無縁、
居心地の良いホテル

大阪・梅田のランドマーク「ヨドバシ梅田タワー」内に、和を基調とした空間で癒やしと活力がコンセプトの新ホテル「ホテル阪急レスパイア大阪」が、2019年11月27日に誕生しました。9階にあるフロントロビーからは、美しい日本庭園を見渡すことができ、都会の喧騒を忘れてしまうほど気持ちのいい雰囲気に。おいしい食事で明日への活力をチャージできるレストラン「グリリアート クオッカ」が併設され、こちらでは薪窯グリル料理などを楽しむことができます。

1206-g1-2.jpg

コース料理は、冷製スープや魚のカルパッチョなど、イタリアンの前菜をビュッフェスタイルで。昼と夜で内容が変わり、ディナータイムは、生ハムとサラミなどワインのアテになるようなメニューが充実

前菜ビュッフェと、
薪窯グリル料理が自慢

「グリリアート クオッカ」の魅力は、何といってもライブ感あふれるオープンキッチンと開放的で広々としたスタイリッシュな空間。大きな骨付き肉を、窯で薪の炎を巧みに操りながら調理する様子や、芳ばしい香りに食欲が刺激されます。ランチタイムの注目は前菜ビュッフェ付きコース(2,800円税込~)。チェリートマトとボッコンチーニのカプレーゼ、カルパッチョ、鶏ムネ肉のコンフィなど前菜が約10種。さらに6種の日替わりジェラートが好きなだけ楽しめます。それに加えて、選べるパスタのコースはズワイ蟹のトマトクリームソース スパゲティなど4種から1品、選べるグリル料理のコースは本日の魚の石窯ローストなど5種から1品、好きなメニューをセレクトできます。

1206-g1-3.jpg

ランチコースのメインは、ブラックアンガス牛の薪窯グリル バルサミコソースに。前菜ビュッフェと6種類から選べるイタリアンジェラートのビュッフェ付きのコース3,300円(税込)

コースとアラカルトで、
夜も使い勝手抜群

ディナータイムには、選べるハーフパスタとイタリアンドルチェ、お好きなグリル料理に魚料理もオプションで追加できる前菜ビュッフェ付きコース(3,800円~)が登場。ほかにも、目の前で大きなベラ・ロディチーズを削ってサラダを作るパフォーマンスメニューや、グループでシェアできる本日の魚のアクアパッツァ2,800円と、気分が高揚するようなアラカルトメニューが多数。約20種類のワインを好きなだけ楽しめるワインの飲み放題をディナー限定で1名3,000円でオーダーできるのも、ホテルとしてはかなりリーズナブル。女子会やお酒好きが集まる食事会の際には、ぜひオーダーを(料金は全て税込)。

1206-g1-4.jpg

フロントロビーには、四季折々の表情を楽しめる日本庭園も。木の温もりを感じる日本らしい落ち着いた雰囲気とモダンさを上手く融合させた空間に

梅田でのカフェタイムにも、
重宝するホテルです

また、「ヨドバシ梅田タワー」内の商業施設「LINKS UMEDA」に直結するため、買い物するときのカフェ候補としても重宝しそうです。生ハムとモッツァレラチーズなどの石窯焼きパニーノとジェラートセット1,500円(税込)や、ドリンクがカフェタイム(15:00~17:00)に登場。また、ロビーラウンジには、関西の観光情報をAR機能で紹介するジオラマガイドが設置されるなど、新しい試みがおこなわれているのでぜひ体験を。ホテルは全1030室あり、3~4名で泊まれるファミリールームも多く、親戚や友人が訪れたときの宿泊先候補として覚えておくのもおすすめです。


ホテル阪急レスパイア大阪

  • グリリアート クオッカ
  • 住所 大阪市北区大深町1-1 9F
  • 営業時間 10:00~23:00(22:30L.O)
    ※ランチコース11:30~15:00(L.O14:00)
    ディナーコース17:00~21:30(L.O20:30)
  • 電話 06-6372-8006(ホテル)/06-6372-2473(グリリアート クオッカ)
  • https://www.hankyu-hotel.com/hotel/respire/osaka/

  • ※この記事は2019年12月6日公開時点での情報です。メニューが売り切れ、季節により変更となる場合がございますのでご注意ください。

SHARE

PageTop