0809-g1-1.jpg

次々と出来たてのフードが並ぶ。一般4,500円で、9月の月・火曜はレディースデー2,900円などお得なプランが充実しているWEB予約がおすすめ

今夏のビアガーデンは、
歴史ある「千里阪急ホテル」へ

大阪万博に合わせて開業、2020年に50周年を迎える「千里阪急ホテル」。ヨーロッパの香り漂う緑豊かで、クラシカルな邸宅風の佇まいがその歴史を物語っています。ホテルならではの料理が充実するランチ&ディナーバイキングや夏のガーデンプールで地元の人から親しまれ、なかでも人気なのが毎年夏に開催されるプールサイドのビアガーデン。毎年、新たなフードやドリンクが登場し、時間制限なく食べ飲み放題を楽しめます。

0809-g1-2.jpg

生ビールはキリン一番搾り、アサヒスーパードライに加え、今年からザ・プレミアムモルツが仲間入り。スミノフやサングリアといった女性にうれしい新メニューも

プールサイドならではの
非日常なリゾート感を

魅力の一つが、リゾート感満載のロケーション。暗くなるとともに、目の前のプールは幻想的な青色に照らされ、ホテルの建物に飾られたLEDデコレーションでライトアップ。この開放感あふれる空間を目当てに、平日は会社帰りのサラリーマンや女子会、週末はファミリーで賑わい、会場は17時半のスタートと同時に大盛況です。室内の専用エリアでフードが提供され、窯焼きピザやサーモンとキノコのバター醤油パスタなどが、香りや音と共に出来たてでサービス。ピザや唐揚げなどの定番に加え、タイ風焼きそばやアヒージョ、チーズダッカルビやチキンとひよこ豆のスパイスカレーなどバラエティ豊かな各国の人気料理が一堂にそろいます。

0809-g1-3.jpg

一番人気のメニューは大きな肉の塊からシェフが目の前で切り分けて提供する「ローストビーフ 和風と山葵のソース」。低温でじっくり焼き上げることで肉の旨みが凝縮し、しっとりとした口当たりに

出来立ての熱々料理を
シェフが目の前でサーブ

野外に設置された屋台コーナーでは、ローストビーフや揚げたてのフライドポテト、鉄板焼きなどを目の前で料理人が手掛けてくれます。期間中はメニューが3回入れ替わり、リピーターさんを飽きさせないのも人気の理由。さらに、子どもたちに人気のアイスなどのスイーツのほか、ラストオーダー45分前には、桃とカスタードクリームのピザとバーナーでキャラメリゼするフレンチトーストがアツアツで登場。しっかり最後のひと時まで満喫できます。

0809-g1-4.jpg

新登場したプライベートスペースKira(写真左下)はプールサイドよりも一段高く、LEDライトで装飾された特別な空間。1人+500円で利用可(要予約・9月限定)

一体感が味わえる
平日限定のステージパフォーマンス

また、飲んで食べるだけが楽しみではありません。平日はサンバ(8月は月・水曜、9月は水・木・金曜)、ベリーダンス・フラダンス(8月の隔週木曜)のパフォーマンスも。19時頃になると踊り子たちが登場し、会場を盛り上げます。サンバナイトはラストに踊り子たちと会場にいるお客さんが一緒にプールサイドを周り、ボルテージは最高潮に! この夏の忘れられない思い出になるはずです。飲み足りない人には、23時までメインラウンジ「さくららうんじ」で1人1,500円で飲み放題になるお得なプランもあるのでお見逃しなく(ビアガーデン利用者のみ)。


千里阪急ホテル

  • プールサイドビアガーデン
  • 住所 大阪府豊中市新千里東町2-1
  • 期間 ~2019年9月30日(月)まで
  • 時間 月~土曜…17:30~21:00(LO20:30)、日・祝…17:30~20:30(LO20:00)
  • 料金 一般4,500円、3歳~小学生2,000円
  • 電話 06-6871-2416(10:00~18:00)/06-6872-2211(18:00~)
  • https://www.hankyu-hotel.com/hotel/hh/senrihh/

  • ※この記事は2019年8月9日公開時点での情報です。メニュー内容が時期により変更となる場合がございますのでご注意ください。雨天時は縮小営業、または中止となる場合があります。 営業状況は毎日15時頃ホームページにて発表されます。

SHARE

PageTop