0308-g1-1.jpg

場所は阪神西宮駅、北側の1階にある「STREET KITCHEN」。さまざまなジャンルが全10軒そろいます

おいしいものを駅でさっと、
気分で使い分けられるフードホール

スペインのサンミゲル市場をイメージしたフードホール「STREET KITCHEN」が「エビスタ西宮」に登場。今、関西で次々と増えつつあるフードコートの高級版で、イートインと同時に、テイクアウトが楽しめるスタイル。さまざまな生活に寄り添う食空間を目指したとあって、こだわりメニューが勢揃い。大人も満足するひと品をいただくなら、こちらの3軒へ。

0308-g1-2.jpg

ミュンツバッハ豚の生ハム、鶏肉のハーブマリネ、キャロットラペ、季節野菜のピクルス、日替わりパテなど、販売しているデリから5種をセレクトしたアンティパスト ミスト5種盛り1,500円(税別)

ワイン専門店「Cave de Terre」による、
気軽バー

上質なセレクトで愛される西宮のワイン専門店「Cave de Terre(カーヴ・ド・テール)」。ソムリエが常駐し、100種以上そろうワインセラーではフランス、ドイツはもちろん、ルーマニア、モルドバなどコストパフォーマンスに優れたものも。ワイン(500円〜)にぴったりのパテやピクルスなどのアテは、フランス料理出身のシェフが手掛け、どれもクセになる味わい。グラスを2杯以上楽しむなら、ボトルをセレクトする方がおすすめ(抜栓料無料・グラス代1個100円、料金は全て税別)。お昼から優雅に味わっている人も多く、休日の選択肢に入れて。

0308-g1-3.jpg

生地の縁部分「コルニチョーネ(イタリア語で額縁)」は、サクサクと軽い食感になるよう、あえて薄く

「girasole RICCO」で、
薪窯の出来たてナポリピッツァ

イタリアの窯「ステファノ フェラーラ」で焼く、大阪の人気店「girasole RICCO(ジラソーレ リッコ)」が兵庫に初めて出店。素材の良い香りを引き出すために石臼で挽いた小麦粉をはじめ3種をブレンドし、24時間かけて生地を発酵。こちらを本場のピッツァを研究した職人が、ナラの薪をくべつつ、火加減を見極めながらオーダーごとに焼いてくれます。この店専用の甘みを活かしたトマトソースと、輸入した水牛モッツァレラをたっぷりのせたマルゲリータ クラッシカLサイズ1,500円(税込・写真)が看板商品。

0308-g1-4.jpg

手前左から、生地の50%がチョコのバブカ290円、ベーグルフロマージュ240円、あんバター240円、お米のもちもちクロワッサン190円、みつがかかっているPOCOPOCO140円(全て税別)

焼きたてが楽しめる「R-Baker」、
米粉も使ったモチモチ食感

工夫を凝らした驚きの味と、ワクワクするようなビジュアルを目指し、食卓が楽しくなるパンが1日60〜80種。目の前にあるオープンキッチンから、次々と焼きたてパンが並べられる「R-Baker(アールベイカー)」。バラで作った自家製の天然酵母と、米粉と組み合わせたオリジナルの小麦粉で、どのパンもモチッとした食感を味わえるのが魅力です。なかでも、クロワッサンはサクサクとモチモチ食感が同時に味わえて人気。朝は日替わり厚切り食パンのモーニングセット390円(税別)も。


エビスタ西宮

  • STREET KITCHEN
  • 住所 西宮市田中町1-6 1F
  • 営業時間 11:00〜23:00(R-Bakerのみ8:00〜22:00)・定休日は施設に準じる
    ※エビスタ西宮の各店舗の営業時間は異なる
  • 電話 0798-36-4561
  • https://www.ebista.com

  • ※この記事は2019年3月8日公開時点での情報です。商品が変更、売り切れとなる場合がございますのでご注意ください。

SHARE

PageTop